【予約受付型】予約の変更・キャンセル

予約ページから確定した予約をキャンセル(削除)する方法をご説明いたします。
予約の変更はできませんので、予約日時を変更したい場合は、予約をキャンセル(削除)し、再度予約ページからご予約ください。
 
Check予約ページのメンバーでのみ予約のキャンセルが可能です。予約者側からは予約をキャンセルできません。
 

 

もくじ

予約削除時の注意事項
予約の削除・キャンセル方法

 
 

予約削除時の注意事項

1.担当者の連携カレンダー上の予定削除について
連携カレンダー上で予定作成者の社員が以下のとき、予約は削除されますが、「担当者の連携カレンダー上の予定削除」が失敗します。その場合は、手動で連携カレンダー上の予定を削除してください。
・カレンダー連携を解除している
・カレンダー連携しているGoogle/Microsoftアカウントを削除している
・RECEPTIONISTアカウントを削除している

 
Check予約確定時に予約ページ「詳細設定」の「メンバー」の参加者内で一番上の社員が予定作成者になります。
Check予約削除時は、予定作成者の社員が予約ページのメンバーから外れていても問題ございません。

 
 
2.ゲストのお客様のカレンダー上の予定について
ゲストのお客様が予約完了画面の「カレンダーに追加」ボタン、または日程確定メール内のICSファイルから登録されたお客様のカレンダー側の予定は削除されません。

 
 
3.予約時に発行されたWEB会議URLについて
Zoom/WebexのWEB会議URLが削除され、使用できなくなります。
Google Mett/Microsoft TeamsのWEB会議URLは、引き続きご利用いただけます。
CheckWEB会議ツール側で有効期限が過ぎたWEB会議URLは使用できませんのでご注意ください。

 

 

 

予約の削除・キャンセル方法

Check予約ページのメンバー(参加者・代理調整者)で以下操作を行ってください。
 

ダッシュボード画面で、予約ページの右端の「・・・」から「予約一覧」をクリックします。


 
 

該当予約の「・・・」>「この予約を削除」をクリックしてください。

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

「本当にこの予約を削除しますか?」と表示されますので「OK」をクリックします。

 

「予約を削除しました。」と表示されれば、削除完了です。

 

「予約を削除しました。予約を削除しましたが、紐付いているカレンダー予定の削除に失敗しました。」と表示される場合は、連携カレンダー上の予定を削除してください。カレンダー予定の削除に失敗する条件はこちら

 
 
予定を削除すると以下自動で行われます。
・担当者の連携カレンダー上の予定を削除
・キャンセルの旨をゲストのお客様、担当者(参加者・代理調整者)にメール通知
・その予定のリマインドメールを停止
※リマインドメール送信時間以前に予約キャンセルされた場合のみ
 
 

▼お客様へのアポキャンセルメール
メールタイトル
[貴社名]アポイントメントがキャンセルされました[調整アポ]

▼担当者へのアポキャンセルメール
メールタイトル
アポイントメントをキャンセルしました



 
 
再度、日程調整が必要な場合は、予約ページからご予約をお願いします。
予約ページのワンタイムURLをご利用の場合、前回使用したURLは使用できませんので、再度URLを発行してください。