【予約受付型】予約確定時にチャット通知

チーム用の予約ページでのみでご利用いただけます。

Slackの場合は個人用の予約ページでもご利用いただけます。

 
予約確定時にメールだけでなく、チャットでの通知も可能です。
現在はSlack、Chatwork、Microsoft Teams、Google Chatのみ対応しております。
CheckMicrosoft Teams(Webhook)は未対応

 

もくじ

事前設定
チャット通知の設定方法
チャット通知のイメージ

 
 

事前設定

1.チャット未連携の場合は、まずチャット設定からお願いします。
Slackのチャット設定方法
Chatworkのチャット設定方法
Microsoft Teamsのチャット設定方法
Google Chatのチャット設定方法

 
2.メンション通知をご希望の場合は、予約ページの参加者に設定されている社員の「社員情報」の以下項目を設定してください。
 
■設定項目
・Slack ID
・Chatwork ID
・Google Chat ユーザー名 (メールアドレス)

 
■設定方法
社員情報の設定方法
各ビジネスチャットのID確認方法
 
CheckMicrosoft Teamsは設定不要です。社員情報のメールアドレスとMicrosoftアカウントのメールアドレスが一致しているときにメンションされます。
Check予約ページの参加者にのみメンション通知されます。

 
 

チャット通知の設定方法

ダッシュボード画面で、左上のタブを選択して、予約ページの右側にある「詳細設定」をクリックします。
 

 
 
 

「チャット通知」項目から設定し、「変更を保存」をクリックします。

 

①チャット通知

「有効にする」にチェックしてください。

②通知先チャット

通知するチャットを選択してください。
Check「チャット設定」で有効になっているチャットのみ表示されます。

③通知先グループ

■Slack
「参加者にDM通知する」又は「指定チャンネルに通知する」を選択します。
「指定チャンネルに通知する」を選択したときは「通知先channel名」を入力してください。
Check個人用の予約ページの場合は、「参加者にDM通知する」のみ設定可能です。
Check「参加者にDM通知する」の場合、参加者の「Slack ID」の設定が必要です。アカウント情報または社員情報から設定してください。

 

■Chatwork、Microsoft Teams、Google Chat
以下を入力します。
・Chatwork:通知先グループチャットID
・Microsoft Teams:通知先チームのリンク、通知先チャネルへのリンク
・Google Chat:通知先Webhook URL
Tips入力情報の確認方法はこちら
Check個人用の予約ページの場合は、チャット通知できません。

 
 
 

チャット通知のイメージ

予約確定時に予定の参加者にのみ通知されます。
参加ルール「誰か一人が参加」の場合、予定に参加する1名のみに通知されます。
 
■チャット通知の内容
・利用された予約ページ
・日時
・参加者
・お客様の情報(会社名、氏名、メールアドレス)
・お客様が予約フォームで入力された情報
・場所(会議室) ※会議室候補を設定時のみ
・Web会議URL ※会議形態を「Web会議」で設定時のみ

 
■チャット通知のイメージ
 

▼Slack

( 画像をクリックすると拡大表示します )

▼Chatwork

( 画像をクリックすると拡大表示します )

▼Microsoft Teams

( 画像をクリックすると拡大表示します )

▼Google Chat

( 画像をクリックすると拡大表示します )