4.利用登録(各社員)

以下、初期設定をおこなってください。
このページでは「4.利用登録(各社員)」の手順をご案内いたします。
 

■初期設定の流れ
1.WEB登録(管理者)
2.カレンダー連携(管理者)
3.社員情報の追加登録(管理者)
4.利用登録(各社員)
5.カレンダー連携(各社員)

 
 

4.利用登録(各社員)

社員情報を追加登録しますと、各社員のアカウントが生成され、各社員宛てに利用登録案内メールが送信されます。
Check自動送信のため、このメールは配信停止できません。
 
利用登録案内メールを紛失したとき
利用登録案内メールの再送はできません。メールを紛失した場合や見当たらない場合は、ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」よりパスワードを再発行後にログインし、利用登録を行ってください。

 
 

利用登録方法

アカウント作成された社員宛てに【[RECEPTIONIST]受付システム利用登録のご案内】という件名のメールが届いています。

 

1

メール本文中の「受付システム利用登録」ボタンをクリックするか下部URLをクリックしてください。
※次の手順で仮パスワードを利用するので、事前に仮パスワードをコピーしておくと便利です。
user

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

2

メールアドレスが入力された状態で、ログイン画面が表示されます。
利用登録メールに記載された仮パスワードでログインしてください。
user2

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

3
登録画面が表示されますので、必須項目をすべてご入力ください。
Check管理者が入力して登録した場合は、すでに情報が入力されています。誤りがない場合は修正不要です。
Check 入力漏れや誤入力の場合、「利用開始」ボタンが押せません。

 

3(1)基本情報

 

必須項目(*)

項目(入力指定) 内容
名前
(全角日本語)
既に管理者で登録した名前が表示されています。漢字の誤り等があれば、適宜修正してください。
アポイントメントの日程確定メールの「担当者」欄に記載されます。
名前(カナ)
(全角カナ)
名前のカナを入力してください。
First Name
(半角英字)
下の名前をアルファベットで入力してください。
Last Name
(半角英字)
名字をアルファベットで入力してください。
パスワード
(半角英数字)
正式パスワードを、大文字英字・小文字英字・数字・記号のいずれか3種類以上を含んだ8文字以上で設定してください。
パスワード(確認用)
(半角英数字)
正式パスワードと同じ値を入力してください。
部署
(全角日本語)
部署名を入力してください。

 

 

3(2) チャットIDの入力
Check管理者がチャット連携しているときのみ項目が表示されます
予約確定時のチャット通知でメンション通知させたい場合に必要になります。

 

 

・『Slack ID』Slack IDの確認方法

・『Chatwork ID』チャットワーク IDの確認方法ChatworkのアカウントIDの確認方法

・Google Chatユーザー名 Google Chatユーザー名の確認方法
※「Microsoft Teams」はID入力はございません。

 
 

4

最後に利用規約等をご覧の上、同意のチェックを入れ、「利用開始」をクリックしてください。
利用規約の同意にチェックを入れてください

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

5

「新規登録しました。」と表示され、WEB管理画面が表示されたら設定完了です。
how_to_regist_member_by_employee5

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

お疲れ様でした!
これで登録作業は完了です。
『5.カレンダー連携(各社員)』を行い、日程調整の機能を使ってみましょう!